どうして私がパーソナルヘアスタイリストをやろうと思ったのか

どうして私がパーソナルヘアスタイリストをやろうと思ったのか

それは、妻との出会いでした。

彼女自身、とても自分に自信のある方でしたが、
昔からオシャレに関しては、とてもネガティブな思いがあったそうです。

元は東京の有名な劇団に所属されていたこともあり、
自分の見せ方はとても知っておられ、
美容部員の仕事もされていたので、
美容の知識もとても持たれていました。

しかし何故かオシャレに関しては過去の経験から、
とてもマイナスに捉えていました。

私自身はとても勿体ないなと感じていました。

何故なら人は、
過去にどれだけネガティブな出来事があったとしても、
ちょっとした意識・行動と、
少しの成功体験があればなりたい自分になっていけるからです。

今がどういった思いや現状であっても、
少しでも変わりたい!自分を高めていきたい!と思っている人は、
必ず変われるからです。

自分の意識を変え、
変革するアドバイスを取り入れ、
こちらが背中を押してあげる事により、
自分が変わる行動を習慣づける事により、
どんどんと自分が変わっていき、
変わっていく事が楽しくなります。

妻と話をしている中で、
彼女自身、自分を変えてみたい!との思いがみえたので、
私自身もスタンスを変えてみました。

美容師として今までは、
相手に言われたら200%の事で応えようという
相手の状態に合わしていきながら良いのもを創るというスタンスでした。

しかし彼女を変えるには、
話の中から目的地をあらかじめ決め、
こちらが変わって行けるように段階を考えながら、
大きくリードし提案していきました。

その中で彼女の頭に無かった変革をもたらす事によってオシャレの意識が変わり、
ファッションとヘアスタイルを変える事により、
人からポジティブな言葉をかけられるようになり、
大きく意識が変わっていきました。

今では彼女は、街でもオシャレですね!って声をかけられたり、
出産後に子供を連れている時にも、
子供連れのお母さんから声をかけられ、
自分もそんな風になりたい!子供が出来てもオシャレする気持ちをもらえました!
と言われるようになりました。

昔はオシャレの話をするだけで、
コンプレックスだった彼女が、
人から憧れられるような存在になるという事は、
美容で本当に人が変われるんだと確信する出来事になりました!

しかし普段のサロンワークでは限界があります。

まず踏み込んだカウンセリングが出来ない事、
そこまでカウンセリングに時間がかけれない事、
そして、ゲスト様に深く関われない事です。

人が変われるのは、自分のチカラでしか変われません。

このパーソナルヘアスタイリストも、
こちらが全て変えます!というものではなく、
こちらがサポートする事により、
ゲスト様が日々の美を習慣づける事により、
自分が変わっていく事を実感し、
なりたい自分になっていくというコンセプトの美容です。

変わりたい!
こんな風になりたい!
若々しくなりたい!
どんな理由でも、行動する事がとても重要ですので、
変わる一歩の行動として、
共に行動させていただけると嬉しく思います!

タカ

hair space Fizz

大阪府守口市紅屋町6-5さくらビル2階
京阪滝井駅前

T 06-6994-7585

ご質問等下記からどうぞ!
↓ラインのQRコード
http://line.me/ti/p/mggeXVPTRg
↓メール
hairspacefizz@gmail.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です