不器用でも上手くなれる!ブログで学ぶカットレッスン 初めに

不器用でも上手くなれる!ブログで学ぶカットレッスン

 

この記事は、美容師さんに向けて読んで上手くなる技術解説のブログになります。

 

こんにちは、叶田です。

 

今回のブログは、少し長めですが、

美容の技術を学ぶにあたり、当たり前の話ですが、

物事を「理解するように学ぶことの大切さ」

を書かせていただいております。

 

知る事でとてもプラスになる内容だとおもいますので、

美容の技術に興味のある方や、何かを学ぶ方に読んでいただけ、

少しでも内容がプラスになっていただけると嬉しく思います。

 

本日より美容師さんに向けた技術解説のブログも書いていこうと思います。

 

このブログでは、僕自身が人にカットを教える時に伝えていることをなるべく分かりやすく、

簡単でシンプルに伝えられるように書いていこうと思います。

 

 

僕自身、手先も凄く不器用な方で、カットの勉強を始めだいぶ学んでからも、

なかなかカット理論や美容の技術理論が理解出来ず、技術に対して疑問ばかり増えていきました。

 

 

分からないことを理解したくて、様々なことを学んでいく中、

少しずつ学んだことが繋がっていき理解出来るようになり、人にカットや技術のことを伝えられるようになりました。

 

 

今思えば学んだ事の中には、

講師の方の押し付けの理論があったりと、勉強会で学んだことで逆に分からなくなってしまい、

凄く遠回りになってしまうような学びの場もありました。

 

 

 

この不器用でも上手くなれる!ブログで学ぶカットレッスンのシリーズでは、

 

・もっと技術を向上させたいと思っている方

 

・今から美容のことをもう1度学びたいと思っている方

 

・これから学んでいこうと思っている方

 

このような美容師さんに向け、

 

このブログを読んでいただけることで技術の遠回りせずに、

技術向上の近道でシンプルで分かりやすい理論で、

 

美容が更に楽しくなるように少しでもプラスになってもらえたり、

僕自身が長年かけて学んだ知識や理論が少しでも誰かの何かのお役に立てれば嬉しく思い、

シェアしていきたいと思います。

 

 

今の時代、数多くの本やDVD、SNS等で美容教材が出ており、

最近では、ユーチューブでも数多くの技術解説動画が出ています。

 

沢山の学ぶ機会があるのですが、

技術を学ぶにあたり、核となる大事なことをまず学ばなければ、

どれだけ学んでもとても成長が遅くなってしまい、

せっかく学ぶことについやした時間やお金に対して、

それに見合う自分の技術力のアップに繋がらないことも多くありません。

 

 

美容の技術を学ぶ上で、まずとても重要なことは、

 

「なぜそれをしているのかを理解すること」です。

そして、

「美容の理論に正解は1つではないということ」です。

 

この2つを理解していることがとても重要です。

 

 

 

そして美容の技術を理解する上で大切なことは、

「知ること→分かること→理解すること」です。

 

このスリーステップの話は本当に当たり前の話ですが、とても重要ことです。

 

 

技術がなぜそうしているのかを1つ理解出来ると、

それに付随したことも分かるようになりますし、応用が効くようになります。

 

僕は長年、休みの日にはセミナーに出たり、

空いた時間にカットの本やDVD教材で勉強をしてきたなかで、

 

技術を知って、分かっている段階で止まっていることが多かったので、

いつも壁にぶつかってしまい、いつも理解出来ずに分からないことの方が多くありました。

 

 

当たり前の話かも知れませんが、

分からないことを分からないまま学んでも分からないことが続いてしまいます。

 

 

物事はまず、知ること。

そして、その先に分かること。

そして、その先に分かったことを自分で理解すること。

 

 

この理解することが美容の技術でも1番大切なことだと思います。

 

では、「知ること→分かること→理解すること」をシンプルに解説していきます。

 

 

例えば、グラデーションボブのカットについてセミナーで学んだとします。

 

「グラデーションボブは床に対してネープから、

横スライスで45度に引き出してカットしましょう。」と教えられたとしましょう。

 

 

知ることとは、

「グラデーションボブは床に対して45度の横スライスでカットすると作れるんだということになります。」

 

分かることは、

実際に先生や先輩からカットのやり方を見て、

「実際に自分がウィッグでグラデーションボブをカットしてみて、

思ったグラデーションボブにカット出来たら、そのグラデーションボブの切り方が分かることになります。」

 

 

僕もそうでしたし、カットを教えている時に話を聞いてる中で、

「知ること・分かること」のここで止まっている方が凄く多いです。

 

その先の理解するまでいかずに、やり方を教えるだけの勉強会が多いのも事実です。

しかしこれだけで止まっていては、どれだけセミナーに参加してカットの勉強をしてもなかなか成長できません。

 

 

では「理解すること」とは、どういうことでしょうか。

まずは、グラデーションボブのカットのやり方が分かってから、

 

「自分が頭の中にある理想的なスタイルを作るには、

床に対して45度か頭皮に対して角度をつけるべきなのかかを考えるようにしなければいけません。」

 

先輩に床に対して45度だよと教えられて、

「グラデーションボブは床に対して45度で切るんだ。」とだけ覚えてしまい、

 

自分で理解出来ていないと、教えられた通りに考えずカットのやり方だけを覚えてしまうと、

当たり前の話ですが、狙ってつくれるスタイルには、カット出来ないでしょうし、頭のカタチや髪質への応用が全くきかなくなります。

 

 

カットが理解出来ていると、

「このスタイルをつくるには、人の頭のカタチ・髪質をみて、

ウィッグで45度にカットしたようなスタイルにするためには、

この人にはmどの角度で、どのスライスでカットすれば良いのか?を考えれるようになるということです。」

 

カットが理解出来ていれば、カットする1パネル毎に説明が出来るようになります。

 

 

このように技術が理解出来ていると、

思ったようにつくれた成功したスタイル、思ったようにカット出来なかったスタイルにも、

 

「自分の頭の中で、何が良くて良いスタイルが出来たのか」

 

「何が悪くて思ったようなスタイルにならなかったのか」

 

仮説がしっかりとたてれて、次の自分の技術の進歩に活かせれるようになります。

 

 

しかし技術が理解出来ていないと、

なぜ上手くいったのか、なぜ上手くいかなかったのかが分からないので、

やったことが次に活かすことが出来ずに成長が遅くなってしまいます。

 

 

自分の中で技術の引き出しがないと、

教えられた通りのカット手順しか出来ないと、

様々な髪質や顔や頭皮の型ちがある中で、

全員を同じ切り方でカットしても、全く思い通りのスタイルにならない方も出てきます。

 

 

しかし、なぜ思い通りのスタイルにならなかったのか、

どうカットすれば、思ったスタイルになったのか?

どうして思ったスタイルが出来なかったのか?

次はこうカットしてみようという対策も分からない状態になってしまいます。

 

 

こうなると、自分にセンスが無いからだ、

自分は下手だからだと、どんどん失敗しないようにしようと保守的になり、

美容師の仕事も楽しくなくなってしまいますし、成長が止まってしまいます。

 

 

僕もそんな状態が長年続いたからこそ、悩んでいる気持ちが凄く分かります。

 

 

そのような方のためにも、このブログの目標は、

このブログを読んで技術を理解するだけでもカットや美容の技術が上手くなるブログを目指し書いていきたいと思います。

 

 

シリーズとして、書いていこうと思いますので、ぜひお時間ある時に読んでいただければ嬉しく思います。

 

またお店でマンツーマンカットスクールもやっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

フィズマンツーマンカットスクール(←クリックすると見れます)

 

570-0075
大阪府守口市紅屋町6-5さくらビル2階

hair space Fizz

Tel. 0669947585

 

↓ラインアットです。

ご予約、ご質問、お問い合わせ等あればラインアットに送っていただくか、
お問い合わせフォーム、下記のメールより、ご連絡よろしくお願いいたします。

 

友だち追加

 

hairspacefizz@gmail.com

 

↓お問い合わせフォーム

お問い合わせ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です