不器用でも上手くなれる!ブログで学ぶカットレッスン 「ワンレングスボブ編3 サイドのカット」

不器用でも上手くなれる!ブログで学ぶカットレッスン

 

この記事は、美容師さんに向けて読んで上手くなる技術解説のブログになります。

 

こんにちは、叶田です。

 

今回は、

不器用でも上手くなれる!ブログで学ぶカットレッスン

「ワンレングスボブ編3 サイドのカット」

の解説です。

 

前回の「ワンレングスボブ編1」では、

 

・実際に同じようにカットしたお客さま写真

 

・使ったカット前のウィッグの状態の解説

新品のストレートのウィッグだとワンレングスボブにカットするのは凄く簡単なので、

かなり難しい状態のウィッグを使いました。

 

・ウィッグの仕上がり写真

 

の3点を紹介させていただいてます。

 

「ワンレングスボブ編2」では、

・バックの切り方

を紹介させていただいてます。

 

 

まだ「ワンレングスボブ編1と2」を見られていない方は、仕上がりのイメージを見てからこのブログを読んで頂けた方が理解しやすいので、

是非「ワンレングスボブ編1」から読んで頂ければと思います。

 

↓前回の「ワンレングスボブ編1と2」は、こちらのリンクから見れます

不器用でも上手くなれる!カットレッスンブログ(←クリックすると見れます)

 

 

今回の「ワンレングスボブ編3」では、

実際に写真を使ってサイドのカットの切り方を解説していきます。

 

 

ベースカットをする上でとても大切な点は、

●スライスの取り方

●切り方

●チェックカット

 

の3点だと思っております。

どれも適切なやり方をしていると、とてもシンプルでキレイにカットが出来ます。

 

 

今回ワンレングスのサイドの切り方では、

スライスの取り方とパネルの切り方に焦点を当て解説していきます。

 

まず前回のバックまでベースカットを切り終えた状態の写真です。

 

 

サイドの1スライス目をとります。

やや前下がり気味でファーストポイントに向かってスライスをとります。

 

 

斜めにイヤーツーを取っていたので、

1スライス目は赤マーカー部のような髪の重なりになります。

 

また切るラインとスライスは平行になるように切りたいラインでスライスをとります。

 

1スライス目が切り終わった状態です。

前回のバックの切り終わりの長さをガイドにします。

 

 

1スライスめを切り終えたら、反対側も同じように切り、

必ず1スライスめで左右のチェックを一度します。

 

このように、もみあげ部を両手でつまんで、

水平で同じ角度で真下に引き下ろしてチェックすると狂いが少ないです。

 

 

チェックして長さが大丈夫なら2スライス目にいきます。

2スライスめはツーセクションポイントを目安に取ります。

 

 

切り終えたら3スライス目に、

3スライス目はこのように、バックにも毛がでてきます。

 

なぜなら、黄色のマーカー部のように斜めにイヤーツーを取っているので、

バックのトップセクションから後ろに流れる毛があるからです。

 

3スライス目はしっかりバックからキレイにカットし、

サイドの顔周りの毛は前に切らずに、

しっかり毛流れと落ちる位置を意識してカットします。

 

 

これでワンレングスのベースカットが終了です。

 

これからチェックカットに入っていきます。

 

ワンレングスはベースカットがキレイに切れていることがとても重要ですので、

紹介したスライスの取り方だと、シンプルでスムーズにキレイなカットが出来るようになりますので、

試してみていただければ嬉しいです。

 

このまま乾かすとキレイに内に入ってくれないので、

キレイな内巻きのワンレングスには、ここからのチェックカットも重要です。

 

次回は、チェックカットの解説を詳しくしていきますので、

ぜひブログのチェックをよろしくお願いいたします。

 

 

このブログの目標は、ブログを読んで技術を理解するだけで、

カットや美容の技術が上手くなるブログを目指し書いていきたいと思います。

 

 

不器用でも上手くなれる!カットレッスンブログ(←クリックすると見れます)

 

 

またお店でマンツーマンカットスクールもやっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

フィズマンツーマンカットスクール(←クリックすると見れます)

 

570-0075
大阪府守口市紅屋町6-5さくらビル2階

hair space Fizz

Tel. 0669947585

 

↓ラインアットです。

ご予約、ご質問、お問い合わせ等あればラインアットに送っていただくか、
お問い合わせフォーム、下記のメールより、ご連絡よろしくお願いいたします。

 

友だち追加

 

hairspacefizz@gmail.com

 

↓お問い合わせフォーム

お問い合わせ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です